TOP > ニュース 一覧

【K-1】MIOが挑発の高梨に真っ向勝負宣言「パワーでガツンと倒せたら最高」=9.22大阪

2020/08/28(金)UP

9月22日のK-1大阪大会に出場するMIO。1年半ぶりの復帰戦、体調は万全だ ©️K-1

 9月22日(火・祝)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館第1競技場)にて開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』に出場するMIO(25=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が、神奈川県内の所属ジムにて公開練習を行った。K-1初参戦のMIOは「スーパーファイト/K-1 女子ミニマム級/3分3R・延長1R」で高梨knuckle美穂(27=Y’ZD GYM)と対戦する。

新しい所属先「K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST」の練習で得意の右ストレートに磨きがかかったというMIO ©️K-1

 初代シュートボクシング日本女子ミニマム級王者のMIOは19年7月に自身のSNSでシュートボクシング離脱を発表。その後、K-1へ電撃移籍が明らかになった。

 19年4月のTOMOMI戦(判定勝利)以来、1年半ぶりにリングに戻るMIOは「1年半ぐらい試合をしてなかったのが、あと1ヵ月を切って、メッチャ長かったような、あっという間のような……不思議な感覚です。やっと試合の実感が湧いてきて、『いよいよ来た!』という気持ちですね。以前は試合2週間前に追い込みを始めてということが続いていて、こんなに何ヵ月も前から準備してっていうことが滅多になかったので、ワクワクします。こんなに準備期間があったらどれだけ強くなってるのか、楽しみです」とコメント。

 MIOはこの日は2分1Rのミット打ちを披露したが、所属先のK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTでの練習で、今まで攻撃が単発で終わってしまう課題が克服でき、手数が増えた上、さらに得意の右のストレートのパワーが増したという。

K-1初陣の高梨戦で真っ向勝負に挑むMIO ©️K-1

 対する高梨はプロ5戦5勝2KOの成績を持つ第2代Krush女子アトム級王者。アグレッシブなファイトスタイルを信条とし、今回のMIOとの対戦についても「私の方が上だと思っているので、ぶっ倒して分からせる」と早くも“口撃”しており、プロ戦歴42戦のMIOはそれに対し「いいですね。強気でワクワクします。今までは『MIO選手、すごいんで』みたいな相手と戦うことが多かったので、それぐらいの気持ちで来てくれると、ファイターとして興奮しますね」と、本来負けん気の強い性分に火がついた様子だ。

アグレッシブな戦いが魅力の高梨knuckle美穂。MIOをKOする番狂わせを起こすか?

 試合展開について「高梨選手は、女子にはないパワーを持ってますよね。でも、私もパワーは負けてないと思ってます。テクニックを思う存分出した上で、パワーでガツンと倒せたら最高ですね」と意気込む。
 最後に「(この階級で)高梨選手が一番倒せるファイターだと思われてると思うので、そこを持っていこうと思います。”私もできるんだぞ”というところを見せたいです」と、真っ向からねじ伏せる構えをみせた。

●編集部オススメ

・【K-1】9.22山崎秀晃、王者・安保とのタイトル戦で雪辱誓う「男として同じ相手に2度負けられない」

・【K-1】9.22MIOのK-1初陣が決定、ハードパンチャー高梨knuckle美穂に「相手にならない」と余裕のコメント

・【K-1】武尊vsレオナ・ペタスの頂上決戦が実現「気持ちでは絶対負けない」(武尊)

・【K-1】大岩龍矢と朝久裕貴が再戦、山本真弘はSATORU成合と激突=11.3福岡

・セクシー衣装の元K-1ガールズ松嶋えいみ“神ボディ”を保つ秘訣は空手と有酸素運動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧