TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】3.14東京ドーム大会がコロナ禍で延期へ、今年第一弾は3.21名古屋に決定

2021/02/04(木)UP

昨年の大晦日は、那須川vsタイ人の試合も行われた。海外選手が呼べる東京大会が実現するのはいつか

 今年のRIZINの開幕戦を3月14日(日)に東京ドームで行うことが、昨年大みそか大会にて榊原代表より発表されたが、2月4日、RIZIN事務局が大会の延期を発表した。東京ドームでの大会は延期して、上半期で開催する予定だという。
 これにより、開幕戦は3月21日(日)の名古屋大会(日本ガイシホール/旧・名古屋レインボーホール)で開催される。

会見で今年の計画などを力強く語るRIZIN榊原代表

 RIZINの榊原代表はオンライン記者会見で、今年は予想以上に長引くコロナとの共生が課題であるとし、年間7大会の開催を計画、海外でのライブ配信など積極的な海外マーケットの拡充、グランプリ開催の計画、YouTube及びYouTuberの最大活用、天心vs武尊戦の実現など、“コロナ禍だからこその挑戦”をしたいと力強く語った。

東京ドームで対戦が期待される那須川と武尊(右)

 1月8日から、新型コロナウイルス感染拡大により政府は緊急事態宣言を発令、当初、期間を2月7日までとしたが、今月2日に3月7日までの延長を決定した。
 この感染拡大により、会場が大きくても上限5000人という入場制限があり、6万人入る東京ドームで開催しても5000人しか入れられなくなる。
 また1月21日から2月7日まで外国人が日本に入国できなくなっていたが、この措置も同じく3月7日に引き延ばされる事となっている。

 外国人の強豪が参加し、熱い東京ドーム大会を実現して欲しい。

●編集部オススメ

・那須川天心がロッタンを破ったクマンドーイに完勝、K-1王者・武尊が会場観戦(動画あり)

・武尊、那須川天心戦を「来年実現させる」RIZINでもK-1でもない中立のリングで

・堀口恭司にベラトール王者アーチュレッタが宣戦布告「RIZINのベルト獲る」朝倉海戦も視野

・【RIZIN】まさかの対決か、皇治「素手でええ」シバター「MMAルールで5月、逃げんなよ」

・シバターと堀口恭司がついに対戦へ、ケージでの予告動画も公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧