TOP > 選手名鑑 一覧 >卜部弘嵩

卜部弘嵩 (Urabe Hirotaka) 
生年月日 1989年5月13日  
出身 東京都
身長・体重  169cm・61.0kg
所属 K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST←チームドラゴン←西山道場
出場団体 Krush
K-1MAX
全日本キック
デビュー戦 2007年7月29日=西山洋介(全日本キック:後楽園ホール)
主なタイトル獲得歴 ・第2代K-1 WORLD GP -60kg王者
・第4代Krush-60kg王者(防衛回数:1)
・ISKA世界スーパーライト級王者
・初代Krush-60kg王者(防衛回数:3)
・ 2007年全日本新空手K-2中量級王者
バックボーン  
戦績 [戦績]60戦37勝(18KO)20敗3分

詳細
 K-1スーパーフェザー級(60.0kg)の頂点に立った実力者。19年11月には、2階級制覇を目指し、1階級下げてフェザー級(-57.5kg)のトーナメントに参戦。その後はリングから離れていたが、2020年12月に才賀紀左衛門戦で復帰。

ブログ Twitter Instagram
~戦績~
勝敗 対戦相手 大会名 会場 日時
●【KO 3R 2分51秒】 島野浩太朗 K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~第3代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント 東京体育館 2022年2月27日
●【判定0-3】
※28-30×2、27-30
芦澤竜誠
(日本/DRAGON FISH)
K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~よこはまつり~ 神奈川・横浜アリーナ 2021年9月20日
●【反則負け】2R序盤 ※度重なるローブローにより 才賀紀左衛門
(日本/PURGE TOKYO)
K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1冬の大一番~ 東京・両国国技館 2020年12月13日
●【延長判定0-3】※三者とも9-10(本戦判定は27-27、28-27(卜部)、27-27) ジャオスアヤイ・アユタヤファイトジム
(タイ/Ayothaya Fight Gym)
“K-1冬のビッグマッチ 第1弾 横浜”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~」 神奈川・横浜アリーナ 2019年11月24日
○【判定3-0】※30-28、29-28、29-28
一回戦
ブランドン・スぺイン
(オーストラリア/Spain’s Muay Thai Gym)
“K-1冬のビッグマッチ 第1弾 横浜”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~」 神奈川・横浜アリーナ 2019年11月24日
●【判定3-0】※三者とも30-28 村越優汰
(湘南格闘クラブ)
K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~ さいたまスーパーアリーナ 2019年3月10日
〇【KO 3R 2分28秒】※右フック 芦澤竜誠
(K-1ジム総本部チームペガサス)
K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント~ さいたまスーパーアリーナ 2018年11月3日
〇【判定0-3】※29-30、29-30、28-30 シュエ・シェンジェン
(中国/一龍奥宇ジム/CFP)
Krush.90 東京・ 後楽園ホール 2018年7月22日
●【延長R 判定3-0】※三者とも10-9
K-1 WORLD GP4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント一回戦
皇治
(TEAM ONE)
K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~ さいたまスーパーアリーナ 2018年3月21日
○【TKO 2R2分51秒】 山本真弘
(N.F.T.T.)
K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~ さいたまスーパーアリーナ 2017年9月18日
●【判定2-0】※30-29、29-29、29-28 ジェン・ジュンフェン
(中国/大東翔クラブ)
Krush.77 ~日本 vs 中国・6対6全面対抗戦~ 東京・後楽園ホール 2017年7月16日
●【判定3-0】※29-27、29-26、30-26
※K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチで初防衛に失敗
大雅
(TRY HARD GYM)
K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2017年2月25日
●【判定3-0】※30-27、30-27、30-26 大雅
(TRY HARD GYM)
K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2016年9月19日
○【判定3-0】※三者とも29-28
※卜部が準決勝へ進出
ヨハネス・ウルフ
(ドイツ/Kickboxtempel Ingolstadt)
K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2016年9月19日
●【判定2-0】※29-28、29-28、28-28 パウロ・テバウ
(ブラジル/Viscardi Andrade/Veras)
K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-60kg日本代表決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2016年4月24日
●【判定2-0】※30-28、29-29、30-29 ヨハネス・ウルフ
(ドイツ)
K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2016年3月4日
○【KO 3R 2分14秒】
※右飛びヒザ蹴り
※K-1 WORLD GP -60kgタイトルマッチで第2代王者に 
卜部功也
(チームドラゴン)
K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN~THE CHAMPIONSHIP~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2015年11月21日
○【TKO 3R 44秒】
※レフェリーストップ
※Krush-60kgタイトルマッチで2度目の防衛 
ジュアン・シューソン
(中国)
Krush.58 東京・後楽園ホール 2015年9月12日
○【延長R 判定3-0】※10-9、10-8、10-8
※本戦は三者とも29-29
闘士
(池袋BLUE DOG GYM)
K-1 WORLD GP IN JAPAN~-70kg初代王座決定トーナメント 東京・国立代々木競技場第二体育館 2015年7月4日
○【KO 3R 1分44秒】
※Krush -60kg級タイトルマッチで初防衛 
ヘルマン・タブエンカ
(スペイン)
Krush.54 東京・後楽園ホール 2015年5月4日
●【判定3-0】※三者とも30-27
※決勝
卜部功也
(チームドラゴン)
K-1 WORLD GP 2015~-60kg初代王座決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2015年1月18日
○【延長R 判定3-0】※三者とも10-8
※卜部が決勝へ進出
ハビエル・エルナンデス
(スペイン)
K-1 WORLD GP 2015~-60kg初代王座決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2015年1月18日
○【TKO 1R 2分03秒】※ドクターストップ
※K-1-60kg初代王座決定トーナメント決勝戦
カリム・ベノーイ
(アルジェリア)
K-1 WORLD GP 2015~-60kg初代王座決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館 2015年1月18日
○【判定3-0※28-27、27-26、28-26
※Krush -60kg級王座決定戦で第4代王者に 

島野浩太朗(菅原道場)

Krush.47 東京・後楽園ホール 2014年11月9日
○【判定3-0※三者とも30-29 山本真弘
(藤原ジム)
Krush.44 東京・後楽園ホール 2014年8月9日
○【判定勝利】
※ISKA世界スーパーライト級王座獲得
グザヴィエ・バスター
(フランス)
BEST OF FIGHT フランス・ゲレ 2014年5月1日
判定3-0※三者とも30-27 パク・ヒョンソン
(韓国/SAMSAN)
Krush.38 東京・後楽園ホール 2014年2月14日
●【判定3-0※29-28、30-28、29-28 梶原龍児
(チームドラゴン
Krush.35 東京・後楽園ホール  2013年12月14日
判定3-0】※三者とも10-8
※Krush-60kg級タイトルマッチで4度目の防衛に失敗
板橋 寛(スクランブル渋谷) Krush.30 東京・後楽園ホール 2013年8月11日
○【KO 3R2分24秒】※パンチ連打 アントニオ・カンパーニャ
(イタリア)
Krush.28 東京・後楽園ホール 2013年5月12日 
○【TKO 延長R28秒】※ドクターストップ SHIGERU
(新宿レフティージム)
Road to GLORY JAPAN 東京・ディファ有明 2013年3月10日
△【3R判定1-1】
※Krush -60kg級タイトルマッチで3度目の防衛に成功
石川直生(青春塾) Krush.25 ~TEAM DRAGON 10th Anniversary~   2012年12月14日
○【 TKO 4R2分08秒】 グザヴィエ・バスター
(フランス)
Krush.23   2012年10月8日
○【KO 1R2分17秒 】 木村天鮮
(レグルス池袋)
ビッグバン・統一への道 其の十   2012年9月2日
○【KO 1R2分48秒 】
※Krush -60kg級タイトルマッチで2度目の防衛に成功
大沢文也
(TANG TANG FIGHT CLUB)
Krush.20   2012年7月21日
○【3R判定3-0】 松野祐貴
(NPO JEFA)
ビッグバン・統一への道 其の九
  2012年6月3日
○【 KO 1R1分23秒】 小林聖人
(総合格闘技津田沼道場)
Krush.18

  2012年5月3日
△【3R判定0-0】
※Krush -60kg級タイトルマッチで初防衛に成功
石川直生
(青春塾) 
Krush.15
  2012年1月9日
○【3R判定3-0】 マイク・レダン
(オランダ)
Krush.13
  2011年11月12日
○【3R判定2-0】 ジャン・ポー
(中国)
Krush.12
  2011年9月24日
○【TKO 3R0分57秒 】 チェン・ミンミン
(中国)
Krush -70kg初代王座決定トーナメント~決勝戦~
  2011年7月16日
○【1R1分28秒 KO】
※Krush-60kg初代王座決定トーナメント決勝戦
“狂拳”竹内裕二
(菅原道場)
Krush初代王座決定トーナメント ~Triple Final Round~
  2011年4月30日
○【3R判定2-0】 DYNAMITE祐太
(Liquid FIST)
Krush初代王座決定トーナメント ~Triple Final Round~(Krush-63kg初代王座決定トーナメント準決勝)
  2011年4月30日
○【3R判定2-0】 石川直生
(青春塾)
Krush初代王座決定トーナメント~Round.1~(Krush-60kg初代王座決定トーナメント一回戦)   2010年12月12日
●【3R判定0-2】 野杁正明
(OISHI GYM)
Krush.10
  2010年9月20日
○【3R判定3-0】 生井宏樹
(フォルティス渋谷)
Krush-EX ~Next Generation Fight 2010 vol.2~
  2010年6月12日
●【4R判定1-2】 谷山俊樹
(谷山)
K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~(一回戦)
  2010年5月2日
○【 KO 2R2分41秒】 小山泰明
(建武館)
Krush-EX~New Generation Fight~
  2010年2月19日
○【KO 1R1分13秒 】 伊藤将彦
(STRUGGLE)
Krush-EX ~新宿 Dog Fight~   2009年12月4日
○【3R判定3-0】 上杉隼士
(超越塾)
Krush.4
  2009年9月22日
○【3R判定3-0】 坪井悠介
(斬刃拳)
K-1甲子園~FINAL 16
  2009年8月10日
△【3R判定0-0】 中向居尚輝(S.V.G.) 全日本キック CROSSOVER-2
  2009年4月18日
●【 KO 1R2分23秒】 永野裕典
(和術慧舟會DURO)
全日本キック Krush! Rookies Cup ~K-1 Rule 60kg Tournament~(一回戦)
  2009年2月1日
●【3R判定0-3】 水落洋祐 全日本キック Krush!~Kickboxing Destruction~
  2008年11月8日
○【 KO 3R2分33秒】 石橋真幸 K-1甲子園 KING OF UNDER 18~FINAL16~
  2008年8月29日
●【KO 2R1分16秒】 デニス・テリシャ K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL8
  2008年7月7日
●【延長判定0-3】 鈴木真治 全日本キック CUB☆KICK’S-9
  2008年2月9日
○【3R判定3-0】 相馬一仁 全日本キック『浪漫』Kickboxer of the best 60 Tournament ~決勝戦~
  2007年10月25日
○【3R判定3-0】 ユウキ 全日本キック Road to 70’s
  2007年9月29日「
○【 KO 1R 0分58秒】
※デビュー戦
西山洋介 全日本キック Super Fight 2007
  2007年7月29日

こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 選手名鑑 一覧 >卜部弘嵩