TOP > ニュース 一覧

【Krush】王者・佐々木大蔵、空手指導に”双方向”テレビ会議アプリが好評=新型コロナ対策

2020/03/13(金)UP

自らの道場で、体験入門者の親子に指導する佐々木(@daizo.sasakiより

 5月9日(土)大阪・コミュニティプラザ平野にて開催される『Krush.114』のカード発表が12日行われ、Krushスーパー・ライト級王者・佐々木大蔵(29=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)の初防衛戦として地元のホープ・近藤拳成(20=大成会館)を迎える。

 記者会見で佐々木は「今回は大阪でやるので、見に行けない人もいると思う。そういった方には映像で、携帯の画面からでも伝わるような試合が出来たらいい」と、画面上で熱が伝わるファイトを目指すと語った。

大技のセンチャイキックを繰り出す佐々木

 映像といえば、佐々木は自身が主宰の空手道場「大志会」で、現在映像を使った稽古を行っている。新型コロナウイルスの影響をかんがみて、一時的に道場を休館しているのだ。会見後、それについて聞くと

「学校や習い事も自粛、家にこもっている会員さんも多い。ストレスは溜まり、体はなまってしまう」と言う佐々木。「複数の会員さんたちで、それぞれが見える状態でのネット生配信レッスンを行い、コンビネーションや筋トレをやっています」と言う。

オンラインレッスンの告知 @daizo.sasaki より

 佐々木は、無料でも登録できるテレビ会議の相互配信アプリ「ZOOM」を使い、在宅している会員6人ほどをいっぺんに画面に映し指導している。技や体づくりの動きを示して見せ、画面越しに動きを指摘・指導する。「(映像が乱れ)カクカクすることもない」とスムーズなようだ。
 会員たちも「すごく発散できた」と喜んでいるとのこと。

 映像でも伝わるファイトをするために、既に生配信レッスンでも”伝える”練習をしているといえる佐々木。大阪の勢いある若手を相手に防衛し、道場生たちにも笑顔と熱を配信出来るか。

☆この『Krush.114』の対戦カード、スケジュールはこちら

●編集部オススメ

・佐々木大蔵、最強の外敵・不可思を出血によるTKOで退ける

・安藤美姫の強烈パンチが武尊のミットに食い込む「これは脳にくるやつ」

・武尊の相手ブアフフ「俺はプロ無敗、武尊は初敗北を味わうだろう」ダブルタイトル戦へ自信

・木村ミノル、格闘技のきっかけ貰った父親に「どこかで見てくれている」

・広瀬すず、キックボクシング歴3年の腕前を映画で披露、レスラー本間朋晃をKO(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧