TOP > 選手名鑑 一覧 >梅野源治(KNOCK OUT、レベルス)

梅野源治 (うめの・げんじ Umeno Genji) ※本名は梅野健太
生年月日 1988年12月13日
出身 東京都江戸川区
身長・体重 178cm・59.0kg
所属 PHOENIX
出場団体 M-FIGHT
 
デビュー戦 2007年11月11日
【3R判定】ヒロアキ
主なタイトル獲得歴 ・ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者
・WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者
・WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーフェザー級王者
・WPMF世界スーパーフェザー級王者
・初代WPMF日本スーパーバンタム級王者
・第2代WBCムエタイ日本スーパーバンタム級王者 
・第2代M-1フェザー級王者
バックボーン キックボクシング
戦績

59戦45勝(20KO)11敗3分

詳細
ブログ:梅野源治 キック世界制圧
~全プロ戦績~
勝敗 対戦相手 大会名 会場 日時
【2R 2分45秒  TKO】 イ・ギュドン(韓国) RISE132 東京・後楽園ホール 2019年5月19日
【3R判定3-0】 ル・ジュン RISE WORLD SERIES 1st Round 東京・大田区総合体育館 2019年3月10日
【5R判定3-0】 ジョン・キハン REBELS.59 東京・後楽園ホール 2018年12月5日
【5R判定0-2】 ギャットペット・ピークマーイレストラン REBELS.58 東京・後楽園ホール 2018年10月8日
【3R 50秒 KO】 ピエトロ・ドウリャ REBELS.57 東京・後楽園ホール 2018年8月3日
【5R判定2ー0】 ピンペット・シットジャーディン
(タイ)
REBELS.56 東京・後楽園ホール 2018年6月6日
【4R 55秒 TKO】
※ルンピニースタジアム認定ライト級王座決定戦
クラップダム・ソーチョーピャッウータイ(タイ) REBELS.54 東京・後楽園ホール 2018年2月18日
【4R 31秒 KO】 インディートーン・ポー.ピナブハット(タイ) REBELS.53 東京・後楽園ホール 2017年11月24日
 ○【5R判定3-0】 スアレック・ルークカムイ(タイ)  REBELS.52 東京・後楽園ホール 2017年9月6日
【5R判定0-3】 サックモンコン・ソーソンマイ(タイ) ラジャダムナンスタジアム認定ライト級タイトルマッチ タイ・ラジャダムナンスタジアム 2017年5月17日
【5R判定0-2】  ロートレック・ジャオタライトーン(タイ)  KNOCK OUT vol.2 東京・大田区総合体育館 2017年4月1日
【5R判定3-0】 ワンマリオ・ゲーオサムリット(スペイン) KNOCK OUT vol.1 東京・大田区総合体育館 2017年2月12日
【5R判定3-0】 シリモンコン・PKセンチャイジム(タイ)  KNOCK OUT Vol.0 東京・TDCホール 2016年12月5日
【5R判定3-0】
※ラジャダムナンスタジアム認定ライト級タイトルマッチで新王者に 
ヨードレックペット・オー・ピティサック(タイ)  REBELS.46 東京・ディファ有明 2016年10月23日
【2R0分34秒 KO】 キース・マクラクラン(イギリス)   NJKF 2016 6th 東京・後楽園ホール 2016年9月17日
【3R負傷判定2-0】 ヤスユキ(Dropout) KUNLUN FIGHT 49×REBELS.45 東京・大田区総合体育館 2016年8月7日
△【5R判定1-0】 ヨードワンディ・ニッティサムイ(タイ) NO KICK NO LIFE ~THE FINAL~ 東京・渋谷TSUTAYA O-EAST 2016年6月24日
【1R終了時 TKO】 チャッチャッイノーイ・ソーチォートイペッリュ(タイ) 蹴拳 31 東京・ディファ有明 2016年5月1日
△【5R判定1-0】 スターボーイ・クワイトーンジム(タイ) NO KICK NO LIFE 2016 東京・大田区総合体育館 2016年3月12日
【3R KO】 ヨードレックペット・ソー・ピティサック(タイ) ラジャダムナンスタジアム創立記念興行 タイ・ラジャダムナンスタジアム 2015年12月23日
【5R判定3-0】 ソーンコム・シットナーヨックサンヤー(タイ) REBELS.39 東京・ディファ有明 2015年10月18日
【5R判定0-3】 セクサン・オー・クワンムアン(タイ)   タイ・ラジャダムナンスタジアム 2015年9月10日
【3R2分13秒 KO】
※当初、梅野のWBCムエタイ世界スーパーフェザー級タイトル初防衛戦として行われる予定だったが、ペットブーンチューは計量オーバー。梅野が王座初防衛に成功となり、この試合はノンタイトル戦に 
ペットブーンチュー・ソー・ソンマイ(タイ) NJKF 2015 5th 東京・後楽園ホール 2015年7月20日
【4R1分09秒 TKO】 ムアンタイ・PKセンチャイムエタイジム(タイ)  Wanchai+PK MuayThai Super Fight 愛知・名古屋国際会議場イベントホール 2015年5月10日
【5R判定0-3】
※ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級タイトルマッチ 
ペットモラコット・ウォー・サンプラパイ(タイ) WPMF JAPAN×REBELS.35 東京・ディファ有明 2015年4月19日
【5R判定3-0】 ルンラット・ナーラーティクン(タイ) NO KICK,NO LIFE 2015 東京・大田区総合体育館 2015年2月11日
【5R判定3-0】
※WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王座決定戦 
ジョムピチット・チュワタナ(タイ) NJKF 2014 8th 東京・後楽園ホール 2014年11月15日
△【5R判定1-0】 シントンノーイ・ポーティラックン(タイ) M-FIGHT
Suk WEERASAKRECK VII
東京・ディファ有明 2014年9月21日
【5R判定3-0】
※WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーフェザー級王座決定戦 
ステファン・メレディ(アイルランド) NJKF 2014 3rd 東京・後楽園ホール 2014年4月13日
【4R0分48秒 TKO】 ポンサネー・シットモンチャイ(タイ) NO KICK,NO LIFE 2014 東京・大田区総合体育館  2014年2月11日
【3R1分25秒 KO】 
※ルンピニースタジアム認定ランキング査定試合 
ゴンサヤーム・トーピッタックチャイ(タイ) M-FIGHT SUK WEERASAKRECK IV Part.1 東京・ディファ有明 2013年11月17日
【2R1分14秒 TKO】
※ルンピニースタジアム認定ランキング査定試合 
ゲーオ・フェアテックス(タイ) M-FIGHT SUK WEERASAKRECK III Part.2 東京・ディファ有明  2013年9月15日
【1R2分01秒 KO】 ルードペット・ポーワラシン(タイ) M-FIGHT SUK WEERASAKRECK Ⅱ Part.2 東京・ディファ有明 2013年6月16日
【3R判定3-0】 チャンヒョン・リー(韓国) RISE 92 東京・後楽園ホール 2013年3月17日
【3R1分04秒 KO】 キム・スンヨル(韓国) RISE 91/M-1MC ~INFINITY.II~ 東京・後楽園ホール 2013年1月6日
【3R判定0-3】 チャンヒョン・リー(韓国) K-1RISING 2012 WORLD GP FINAL 16 東京・両国国技館  2012年10月14日
【2R2分31秒 KO】  アンカーンレック・エクシデンコンジム(タイ)  M-1ムエタイチャレンジ Sutt Yod Muaythai vol.2 東京・ディファ有明  2012年6月24日
【5R判定3-0】  ゴンナパー・シリモンコン(タイ)  REBELS.11 東京・ディファ有明   2012年4月15日
【5R判定】 ゴンナパー・シリモンコン(タイ)  スッグペッティンディー タイ・ルンピニースタジアム 2012年2月24日 
【5R判定3-0】 森井洋介(藤原ジム) がんばろうニッポン!2011藤原祭~冬の陣~ 東京・後楽園ホール 2011年12月22日
【1R2分39秒 KO】
※WPMF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ  
デッカモン・ヒマライジム(タイ)  M-1ムエタイチャレンジ RAORAK MUAY FAINAL 東京・ディファ有明  2011年11月13日
【4R2分23秒 TKO】 ウティデート・ルークプラパート(タイ) M-1 FAIRTEX ムエタイチャレンジRAORAK MUAY vol.3 東京・ディファ有明  2011年9月11日
【3R1分53秒 KO】 カイチョン・シット・タームサブ(タイ)  REBELS×IT’S SHOWTIME ~REBELS.8 & IT’S SHOWTIME JAPAN countdown-1~ 東京・ディファ有明  2011年7月18日
【5R判定3-0】 スワノーイ・エスジム(タイ)  REBELS.7 東京・ディファ有明  2011年4月24日
【3R判定3-0】 清川祐弥(新宿レフティージム) REBELS.6 東京・ディファ有明 2011年1月23日
【5R判定2-1】
※M-1フェザー級王座決定戦で第2代王者に
コムパヤック・ウィラサクレック(タイ)  M-1 FAIRTEX SINGHA BEERムエタイチャレンジ NAI KANOMTOMvol.4 東京・ディファ有明  2010年11月14日 
【5R判定3-0】
※WBCムエタイ日本スーパーバンタム級王座認定戦で第2代王者に
エッガラート(タイ)  WBCムエタイ The Path to the World Champion WBCムエタイ世界王者への道 東京・後楽園ホール  2010年9月26日
【5R判定3-0】 
※WPMF日本スーパーバンタム級王者決定戦で初代王者に
裕・センチャイジム(センチャイムエタイジム)  REBELS.3 東京・ディファ有明  2010年7月19日
【2R TKO】 ヨートンヨット・ゲットシリパット(タイ)  スッグ・フェアテックス タイ・ルンピニースタジアム  2010年5月8日
【5R判定0-3】 ノラシン・ギャットプラサーンチャイ(タイ) REBELS 2 東京・ディファ有明 2010年3月21日
【4R0分49秒 TKO】 ラジャサックレック・ソーワラピン(タイ)  REBELS 東京・ディファ有明  2010年1月23日
【2R1分36秒 TKO】 新人(E.S.G) NJKF 
ROAD TO REAL KING 14
東京・後楽園ホール  2009年11月28日
【3R判定3-0】 ハリィ永田(はまっこムエタイジム)  はまっこムエタイ Muay Thai Wave from YOKOHAMA 8 神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館 2009年8月9日
【1R2分19秒 TKO】 美保裕介(pit) NJKF GO FOR BROKE ~ROAD TO REAL KING Ⅲ~ 東京・ディファ有明 2009年3月22日
【2R KO】 ミーチョーク・マノップガーンチャーン(タイ)  スッグ・ダウルン・チューチャルン・UBC タイ・ラジャダムナンスタジアム  2008年12月21日
【2R0分54秒 TKO】 菅野貴章(Gwinds) J-NETWORK J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.5~ 東京・新宿FACE 2008年9月7日
【3R判定3-0】 狼鐘闘(club E.D.O)   J-NETWORK J-FIGHT 21 東京・ゴールドジムサウス東京ANNEX  2008年5月18日
【2R判定3-0】  ヒロ(フリー)  TRIBELATE vol.16 東京・新宿FACE 2008年2月21日 
【3R判定3-0】  ヒロアキ(治政館・江戸川道場)  M-1 FAIRTEX フレッシュマンズ in 大森 東京・ゴールドジムサウス東京ANNEX   2007年11月11日 

TOP > 選手名鑑 一覧 >梅野源治(KNOCK OUT、レベルス)