TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ONE】史上最強ペトロシアンが衝撃の失神KO負け!ムエタイ強豪スーパーボンが大番狂わせで初代フェザー級キック世界王者に

2021/10/16(土)UP

スーパーボンの戦慄の右ハイキック!ペトロシアンが失神KO負け©️ONE

ONE Championship
『ONE: FIRST STRIKE』
1015日(金・日本時間)シンガポール・インドアスタジアム

▼フェザー級キックボクシング 世界タイトルマッチ
●ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)
KO 2R20秒 右ハイキック
○スーパーボン(タイ)

 メインイベントは初代フェザー級(-70.3kg)王座を懸けた一戦。ペトロシアンは、K-1 WORLD MAXで2度もミドル級世界トーナメントを制して最強を証明したのち、その後は、GLORYの舞台でも12年にトーナメント制覇を成し遂げるなど輝かしい実績を残してきた。ONEと契約後は、6戦して無敗。18年にベラトールキックでは、新生K-1で王者に輝いた、チンギス・アラゾフ(現在は王座返上)との新旧K-1王者対決にも勝利しており、世界トップに君臨し続けている。

 スーパーボンは、K-1 MAXやシュートボクシングでも活躍したブアカーオの弟子で、2016年度クンルンファイト70kgトーナメント優勝者。昨年7月にはGLORY世界ライト級王座を6度防衛したシッティチャイを打ち負かしている。現在ONE公式ランキングでもフェザー級のキックボクシング、ムエタイとも2位にランクイン。

 手のペトロシアンは104勝2敗の戦績を誇り、史上最高のキックボクサーと名高い。2019年にはONEフェザー級キックボクシングワールドグランプリを制覇している。

 1R、サウスポーのペトロシアンにスーパーボンはオーソドックス。右ハイから入るスーパーボンにペトロシアンはローを返す。前蹴り、ハイキックと蹴りを使うスーパーボンに対しペトロシアンは右アッパーから左ストレートで一気に飛び込む。ペトロシアンが右ジャブから出て来るとスーパーボンは前蹴りで突き放したり首相撲に捕えたりとパンチの距離にさせない。

 2R、右ハイを連打するスーパーボン。ペトロシアンはスーパーボンの前蹴りを掴んで注意を受ける。ケージに詰めてパンチを狙うペトロシアンはワンツー、しかしその後ペトロシアンが打ち終わりにバックステップしたところへスーパーボンは右ハイ!これが完璧にテンプルを捉え、ペトロシアンは棒のように倒れて失神。無敵と思われたペトロシアンを衝撃のKOで下し、スーパーボンが世界一の座を手に入れた。

▶︎次ページは【動画】衝撃!スーパーボンの右ハイキックでペトロシアンが失神ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・10.15『ONE』ペトロシアンの王座戦、アンディ・サワーのWGPほか試合結果 速報

・【ONE】魔裟斗&武蔵のK-1レジェンド、今夜のペトロシアン&サワー戦を生解説!「サワーには頑張ってほしい」(魔裟斗)

・[この日の試合]引退覚悟のアンディ・サワーが無念のTKO負け、元K-1王者対決は豪腕グレゴリアンに軍配

・[この日の試合]元K-1王者チンギス・アラゾフが衝撃の秒殺KO!前WGP準優勝のサナを圧倒し、4強入り

・[この日の試合]ダビット・キリアが元K-1王者ケールに初回TKO勝利、3度のダウンを奪い、準決勝進出

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別