TOP > 選手名鑑 一覧 >駿太 (ビッグバン)

 

駿太 (Shunta) ※本名は伊藤駿太
(1) 1982年4月6日 (2) 愛知県名古屋市
(3) 172cm・61.0kg (4) 谷山ジム

(5) MA日本キック、ビッグバン
(6) 2003年2月16日=五十嵐悟(IKUSA:渋谷club WOMB)
(7) Bigbangスーパーフェザー級王者
・第15代MA日本フェザー級王者
・第2代WMAF世界フェザー級王者
(8) ストレート、ローキック
(10) キックボクシング 
[戦績]49戦29勝(10KO)16敗4分
ブログ:駿太オフィシャルブログ 打倒ムエタイ日記

~全戦績~

2016年12月4日「Bigbang・統一への道 其の27」
東京・ディファ有明
○【判定3-0】小山泰明(建武館)
※Bigbangスーパーフェザー級タイトルマッチ

2016年9月4日「Bigbang・統一への道 其の26」
東京・ディファ有明
○【5R3分00秒 KO】笹羅歩(笹羅ジム)

2016年7月3日「BOM The Battle Of Muaythai XII」
東京・ディファ有明
●【5R判定0-3】久世秀樹(レンジャー) 

2016年5月8日「NJKF 2016 2nd」
東京・後楽園ホール

●【5R判定0-3】一戸総太(WSRフェアテックス)
※WBCムエタイ日本統一フェザー級次期挑戦者決定戦

2016年2月21日「Bigbang・統一への道 其の24」
東京・ディファ有明
○【1R2分55秒 TKO】笹羅歩(笹羅) 

2015年11月15日「NJKF 2015 9th」
東京・後楽園ホール
●【3R判定0-3】MOMOTARO(OGUNI-GYM)

2014年9月7日「Bigbang・統一への道 其の18」
東京・ディファ有明

●【5R判定0-3】中向永昌(STRUGGLE)

2013年12月1日「ビッグバン・統一への道 其の十五」
東京・ディファ有明

●【5R KO】森井洋介(藤原ジム) 
※初代Bigbangスーパーフェザー級王者決定戦 

2013年6月2日「ビッグバン・統一への道 其の十三」
●【5R2分51秒 TKO】ヤスユキ(Dropout)

2013年2月24日「ビッグバン・統一への道 其の十二」
○【4R1分08秒 KO】ウ・スンボム(韓国)



2012年12月2日「ビッグバン・統一への道 其の11」
●【5R判定0-3】秋元皓貴(真樹ジムAICHI)


2012年9月2日「ビッグバン・統一への道 其の十」
○【5R判定3-0】立嶋篤史(ASSHI-PROJECT)

2012年6月3日「ビッグバン・統一への道 其の九」
●【5R判定0-3】カイムックカーオ・ワチャラチャイ(タイ)

2012年1月15日「新日本キック BRAVE HEARTS 18」
○【3R判定2-0】蘇我英樹(市原)

2011年12月11日「ビッグバン・統一への道~其の七」
○【4R0分27秒 KO】ファーサンハン・ポーラースア(タイ)

2011年10月9日「MA日本キック BREAK-18~Sils~」
○【1R2分19秒 KO】キム・ジェスク(韓国) 
※WMAF世界フェザー級タイトルマッチで2度目の防衛

2011年8月21日「ビッグバン・統一への道 其の六」
●【5R判定0-3】シリモンコン・PKステレオ(タイ)

2011年5月15日「ビッグバン・統一への道 其の五」
○【5R判定3-0】チャイディー・カー(タイ)

2011年2月5日「ビッグバン・統一への道 其の四」
○【5R判定3-0】キム・ジンヒョック(韓国)

2010年12月1日「Fujiwara Festival ~藤原祭り2010~」
○【5R判定2-1】前田尚紀(藤原)

2010年7月31日「Big bang 2 ~ビッグバン 統一への道 其の弐~」
○【5R判定2-1】蘇我英樹(市原)

2010年5月30日「MA日本キック BREAK-2 ~WMAF世界フェザー級タイトルマッチ&ウェルター級王座決定戦~」
○【4R2分32秒 KO】金景完(韓国) 
※WMAF世界フェザー級タイトルマッチで初防衛に成功

2010年3月28日「MA日本キック 谷山ジム25周年記念興行 ビッグ・バン~統一への道」
●【2R2分17秒 KO】センモラコット・チュワタナ(タイ)

2009年12月4日「MA日本キック BREAK THROUGH-14~突破口~●【3R1分37秒 TKO】サムラーンデット・モー ラーチャパットジョームブン(タイ) 
※W.M.Cフェザー級王者決定戦

2009年8月2日「MA日本キック BREAK THROUGH-12~突破口~KICKGUTS2009~梶原一騎23回忌追悼記念・第12回梶原一騎杯」
○【3R2分32秒 KO】デットパノム・チューワッタナ(タイ)

2009年3月1日「M-1 FAIRTEXムエタイチャレンジ2009『Yod Nak Suu vol.1』」
●【1R2分05秒 TKO】アヌワット・ゲーオサムリット(タイ) 
※WPMF世界フェザー級タイトルマッチ

2008年12月22日「ラジャダムナンスタジアム生誕63周年記念興行」
●【5R判定0-3】デンダナイ・PKステレオ(タイ) 
※WMC認定フェザー級王座決定戦

2008年9月15日「X-TRA!」
△【判定0-1】トーン・ルークマカームワーン(タイ)

2008年6月15日「MA日本キック BREAK THROUGH-4~突破口 KICKGUTS2008~梶原一騎22回忌追悼記念・第11回梶原一騎杯」
○【判定3-0】チュン・ジェ・ヒュイ(韓国) 
※WMAF世界フェザー級王座決定戦

2008年5月6日「JMC RIDE ON TIME」
○【判定3-0】セーンチャイ・ジラグリアングライ(タイ)

2008年1月27日「NJKF START OF NEW LEGEND~新伝説の始まり~Start Me Up!!」
○【判定2-0】久保優太(立川KBA)

2007年12月2日「MA日本キック BREAKDOWN-8~打破~MA.KICK祭り CHAMPION CARNIVAL」
○【2R1分14秒 TKO】奥山光治 
※MA日本フェザー級タイトルマッチで3度目の防衛に成功

2007年9月24日「M-1 MUAY THAI HEARTY SMILES」
○【判定2-0】コムパヤック・ウィラサクレック(タイ)

2007年4月6日「MA日本キック BREAK DOWN 3~打破~」
○【延長判定2-1】大川眞人

2007年1月12日「MA日本キック 賞金争奪トーナメント士道館新春正月興行」
○【2R1分08秒 KO】田中秀和 
※MA日本フェザー級タイトルマッチで2度目の防衛に成功

2006年10月15日「NJKF ADVANCE IX~前進」
●【判定1-2】ヨーユット(タイ)

2006年4月29日「MA日本キック SURPRISING-3~W・TITLE MATCH~」
△【判定1-0】奥山光次

2006年3月5日「MA日本キック SUPRISING-2nd」
○【判定2-1】アトム山田

2005年8月14日「MA日本キック DETERMINATION<<決心>>7 KICK GUTS2005」
○【判定3-0】大高一郎 
※MA日本フェザー級選手権

2005年6月24日「MA日本キック DETERMINATION<<決心>>5~戦場の虎~」
○【判定3-0】奥山広治

2005年3月12日「IKUSA YGZ04 ~BIRD-BASE~」
●【延長判定0-3】前沢カピラ義徳

2004年11月28日「IKUSA6~宙(SORA)~GANGSTAR☆Z@Velfarre」
●【判定0-3】TURBO

2004年6月6日「MA日本キック SUPREM-4 梶原一騎18回忌追悼記念 第7回梶原一騎杯キックガッツ2004(フェザー級王座次期挑戦者決定戦準決勝)」
●【判定0-2】大高一郎

2004年5月9日「MA日本キック 東金ジム26th anniversary SUPREME-3 ~戦場の虎~(フェザー級王座次期挑戦者決定戦一回戦)」
○【延長判定3-0】吉岡篤史

2004年3月14日「MA日本キック SUPREME-2 ~最高のキック~」
△【3R判定1-0】奥山晃次(マイウェイ渡辺)

2003年11月16日「IKUSA Young Gunners 2」
○【3R判定3-0】植松辰弥(シーザー)

2003年8月30日「FUTURE FIGHTER IKUSA 4 ~宴~ FIREWORKS」
○【2R2分33秒 KO】萬田隼人(チームドラゴン)

2003年7月13日「新撰組プロモーション “新・格闘技の祭典”」
△【3R判定0-0】佑機(士道館橋本道場)

2003年2月16日「IKUSA YOUNG GUNNERS」
○【3R判定3-0】五十嵐悟(土浦) ※デビュー戦

TOP > 選手名鑑 一覧 >駿太 (ビッグバン)

イベント日程
2012年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
≫もっと見る